切手が好き

通常の大きさと異なる切手の長所

様々な種類が発行されている切手ですが、普通の大きさより多少大きいサイズのものが発行されている時もあります。ふみの日切手やクリスマスなどのイベントがある、デザイン切手などによく見られますね。手紙を発送する際にこだわったデザインの切手を使いたい時があれば、ぜひとも使用したいものですね。 キャラクターが図柄となっている切手も発行されていますので、そんなデザインの大きな切手が使われていれば小さな子どもは大はしゃぎしてくれそうです。ハガキや封筒が白色の一色のものでしたら手紙に彩を添えてくれること間違いなしですね。手紙を発送するとき、普通の大きさの切手を貼る前に少し考えてみて下さい。手紙を送る相手はどんな方ですか。小さな子どもであれば、大きなサイズの切手にキャラクターがあしらわれたもの、普通の四角の切手でなく丸形の切手で、可愛らしいものはどうですか。少しの心配りが、私のことを思って切手を選んでくれたかな、ありがとう。といった相手の嬉しさに繋がります。いつもは普通の図柄の切手を選ぶといった人は、たまにはいつもとは違った大きさのデザイン性豊かな切手を選んでみてはいかがでしょうか。

http://www.fuku-chan.biz/shopnav/umeda/kite/